【NCTDREAM】ちそんくんちゃんさんオッパ先輩(akaマンネオントップ)

ということでマンネオントップことちそんくんちゃんさんオッパ先輩の思わず抱きしめたくなる愛おしい言動やちそんニキ一生ついていきやす!という名言(迷言?)羅列していくよぉ

※随時更新

 

  • (草に対して)踏みつけて申し訳ないです…
  • アイドルは寿命が短いから将来はたい焼き屋さんになる(小6当時)
  • 「ゲームの優勝プレゼントはなんでしょう!」「アパート…アパート…」(スイカゲット)
  • 自転車乗れません…三輪か四輪しか乗れないです
  • IDはJS25(韓国にはGS25というコンビニがあるんですよ…)
  • ぼくはまだこどもです
  • 「チケッティング成功するにはどうすればいいですか?」「指早く動かす練習」
  • (韓国語うまく発音できずに謝ったテンに対して)ぼくの耳が悪いからですよ
  • (韓国語の意味がわからなかったチョンロに対して)中国語できなくてごめんね
  • 幸せだから笑うのではなく笑うから幸せになるのです
  • お皿洗いしない理由はお皿洗いしてて2枚も割ったから
  • 「服タフに着てみ〜?」「全部破ることになるけど」
  • じぇのり〜「(メンバーから一番かっこいい人に選ばれて)誰が一番というよりはみんな個性あってかっこいいと思う」「勝者の余裕」
  • 修能メッセージにて「ヌナはぼくのチューインガム♡」

 

 

VSヘチャンシリーズ

  • JOYのMVで生クリームと撮影したエピソードを話すヘチャンに対して「だから太ったの?www」
  • 「LAつれてって〜」「いやダンス上手い人しか行けないから」
  • 2015年の目標「へちゃにひょんと喧嘩しない」

【NCT DREAM】神童ちそんくん

どうもご無沙汰しております。日々「卒業」というワードに怯えているチソンペンです。

 

一ヶ月ほど前、どり〜むちゃんたちがコソンという僻地地域に赴いて夢と希望と癒しを届けるお仕事をしていました。私はスマホという魔法の四角いハコを通じてその様子を拝見したんですけど、曲ごとにチソンが全然別人に見えたんですよ。

 

Chewing Gumを踊るチソンは授業中センセイに隠れてガムを噛む悪ガキのように

Trigger the feverはサッカーボールに詰まった夢を追いかける青春の切なさと苦しさ

We youngは重圧や時間から自由であるという軽さを楽しむことができる若さ

Goは少年と青年の狭間で居場所を探している荒くれ者が胸に秘める熱い思い

 

感性が豊かすぎる?ほぼ妄想ですみません。でもそう感じたんです。

 

かっこいい曲をかっこいい表情で、可愛い曲を可愛い表情で踊るとかは誰でもできる一方で、曲ごとに別人になれるのって、曲の抽象化と具現化の仕方が天才だからこそできるし、他者からもらった曲や振り付けを通じて自らのアピールをするアイドルにとって一番大切なことだと思います。

 

これはチソン以外にもジャニーズの髙橋海人にも感じたことなんですけど。

私は曲ごとに全く違う顔をみせることができるアイドルが好きみたいです。

 

 

 

パクチソンさんへ

君みたいな天才がアイドルという表現者の道を選んでくれてありがとう。たい焼き屋さんになっても応援します。出店の際の融資も惜しまないので口座番号教えてね。

(SMへ どり〜むカムバ1000000回させろ〜〜〜〜)

 


180511 NCT DREAM 엔시티 드림 - Chewing Gum 츄잉검 [Jisung 지성 focus] @고성청소년축제한마당 4K

 


180511 NCT DREAM 엔시티 드림 - Trigger The Fever [Jisung 지성 focus] @고성청소년축제한마당 4K

 


180511 NCT DREAM 엔시티 드림 - We Young 위영 [Jisung 지성 focus] @고성청소년축제한마당 4K

 


180511 NCT DREAM 엔시티 드림 - GO 고 [Jisung 지성 focus] @고성청소년축제한마당 4K

2017年個人的KPOPベストソングスその③

🍏アイドル以外編🍏

 

1. 2 Years, Pt. 1(Single) / P-Type

Naked (feat. 챈슬러)

Naked (feat. 챈슬러)

  • provided courtesy of iTunes

作曲・編曲:ASSBRASS

作曲・編曲:B.A.D

SMTM4では早々に脱落し、SMTM6でも音源ミッションで脱落してしまったピータイプさん。私はピータイプの声とフロウとライミングがすごく好きなんだよ〜〜〜(泣)まあ、しょみでは良い結果を残せなかったピータイプもK-HIPHOP界では超大御所ですからね。

そんなピータイプのシングルがわたしにとっての1位です!

超有名音楽プロデューシングチーム二段横蹴りに所属していたボーカリストチャンセラー氏フューチャリングのNakedと、KPOP好きならみんな知っているイケメン実力派ラッパーバーバルジントさんがフューチャリングしたThe Course of Loveの二曲が収録されています。

Nakedは独特のリズムがクセになる、初夏の散歩の際に聞きたい爽やかな一曲。The Course of Loveは妻の視点から書かれたリリックが特徴的な、ぶれんにゅらしい仕上がりとなっています。

 

 

2. Man In the Mirror / Verdine White X Stanley Clarke X Myron Mckinley Trio


[STATION] Verdine White X Stanley Clarke X Myron Mckinley Trio 'Man In the Mirror' MV

これ、KPOP枠なのか悩んだんですけど、すむすて発だからいいよね。

MJリスペクトとして、豪華アーティストが名曲Man In The Mirrorをリメイキング。原曲はもちろん大好きですし、アレンジされたジャジーでおしゃれなサウンドがしびれるぅ〜

↓参考

SM「STATION」故マイケル・ジャクソン「Man In The Mirror」のカバー曲を発売…ジャズの巨匠たちのコラボに“高まる期待” - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

 

 

3. DPR


DPR LIVE - Martini Blue (OFFICIAL M/V)

いろんな有名ラッパーとコラボしながら口コミだけで知名度を高めてきたDPR LIVE。彼が作ったクルーDPRはサウンドだけでなくビジュアルからも音楽をswaggerしているセンスが最高のクリエイティブ集団です。

DPRが創り出すアートワーク・MV・楽曲、、全部良い!!!!

クルーのメンバーはインスタを見る限り四人。LIVEはラッパー、CREAMはトラックメイカー、IANはアートディレクター、REMはなに?事務経理?しくら大好きだった私はばろむさんの才能に泣いて喜び。

 

 

4. Groovyroom


[MV] 정세운 - JUST U with Sik-K (Prod. GroovyRoom) (JEONG SEWOON)

哀愁漂うサビが最高。

 


[MV] NELL, GROOVYROOM(넬, GROOVYROOM) _ TODAY(오늘은)

韓国の有名バンドネルもGroovyroomの手に掛かればこんな幻想的な感じに。

 

[MV] HYOLYN, CHANGMO(효린, 창모) _ BLUE MOON (Prod. GroovyRoom) - YouTube

チャンモとヒョリンと相性抜群のダンスミュージック。

 

[MV] SiK-K, pH-1, 박재범 - iffy (prod by. GroovyRoom) - YouTube

パクジェボムがAOMGとは別に作ったレーベル、ハイヤーミュージックと契約済です!

 

Everywhere

Everywhere

  • GroovyRoom
  • K-Pop
  • ¥1050

ハイヤーミュージック勢と、いろんなところに引っ張りだこな旬なアーティストが勢揃いのアルバムも豪華。

 

 

5. DINOSAUR / AKMU


AKMU - 'DINOSAUR' M/V

楽童ミュージックちゃん初のEDMジャンルの楽曲。この兄妹は本当に天才だなあ… 兄貴入隊で悲しい。

↓参考

楽童ミュージシャン、新曲「DINOSAUR」MV公開…初めてのEDMジャンルに“関心集中” - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

 

 

6. Palette(EP) / IU


[MV] IU(아이유) _ Palette(팔레트) (Feat. G-DRAGON)

編曲:イジョンフン
MV監督:btsfilmwork

Palette

Palette

I'm twenty threeからI'm twenty fiveとなったあいゆ、いや、イジウン(本名)のありのままの感性が詰め込まれたアルバム。タイトル曲Paletteは、パレットが色づいていくように、だんだん自分の色を見つけていく様子が描かれていて、MVもインスタ風でかわいい。

カバーアルバムKkot-Galpi #2も非常に良かったです。

 

 

7. We Are / WOO WONJAE


우원재 (Woo Won Jae) - 시차 (We Are) (Feat. 로꼬 & GRAY) (Official Audio)

↓こちらの記事の訳に全てが書かれているので貼らせていただきます。

【ize訳】ウウォンジェ、そして「真っ当な曲」 - サンダーエイジ

 

 

8. Some / Bolbbalgan4


[MV] BOL4(볼빨간사춘기) _ Some(썸 탈꺼야)

2017年といえば、ぽるさも外せないよね!「宇宙をあげる」で瞬く間に人気アーティストとなった彼女たちの、可愛い声と音楽と歌詞が癒されます。

メッシとのコラボ曲Lost Without Youも好きです。

 

 

9. Gift / MELOMANCE


[MV] MeloMance(멜로망스) _ Gift(선물)

ユヒヨルのスケッチブックという番組で放送されて以来、チャートが130も上昇し流行となったこの曲。耳馴染みの良いメロディと声が気持ちい。

 

 

【ちょっと脱線・逆走行特集】

韓国の音楽チャートは、よく口コミ等で話題になった曲が急上昇してそのまま人気が継続したりします。KPOPファンにとっての有名どころだとEXIDとかがそうですよね。そこで2017年にチャートを賑わした、2016年以前に発売された曲を紹介したいと思います!

마에스트로 (Maestro)

마에스트로 (Maestro)

  • provided courtesy of iTunes

イリネオと契約したことで有名となったチャンモ。ヒップホップらしい音・歌詞にピアノを長年弾いていたチャンモの自分らしさを組み込んだ、めちゃくちゃ良い曲。

 

오빠야

오빠야

  • Seenroot
  • フォーク
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

人気BJが歌ったことでヒットした2015年の曲。ストレートな歌詞と、可愛らしい歌声が最強の愛嬌ソングですね。

 

Marry Me

Marry Me

  • 구윤회
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

一般人が信号で待機しているときに歌ったこの歌がフェイスブックで話題となり、プロポーズソングとして需要拡大中。

 

 

10. Like it / Jong Shin Yoon


[MV] Jong Shin Yoon(윤종신) _ Like it(좋니)

この曲も発売から2ヶ月後くらいに人気が出た、逆走行曲なんですよね。ザ・良い曲。韓国歌謡界の大御所ユンジョンシンは月刊ユンジョンシンといって毎月曲出してるんですけど、月刊ユンジョンシンの曲も良い曲が多いです。

 

 

11. Think About' Chu / Sam Kim, Loco


[MV] Sam Kim(샘김), Loco(로꼬) _ Think About' Chu

作詞:キムバンジャン
作曲:アソトユニオン
編曲:パククンテ, ジンバイジン

超有名プロデューサーパククンテとKPOPSTAR3の準優勝者のセムキム、SMTM優勝者ロッコがコラボして、2003年に発売されたAsoto Unionの曲をリメイク。セムキムの甘い声が最高。

↓参考

entertain.naver.com

ちなみに、ロッコは2017年発売アルバム二作とも絶品です。

Bleached

Bleached

 

 

12. Bet on me / Eddy Kim


[MV] Eddy Kim(에디킴) _ Bet on me

作詞:エディキム
作曲・編曲:Postino, エディキム

曲が好み。好き。

 

 

13. 8luminum(EP) / Grack Thany


[MV] MOLDY - Airplane (feat. Sonia Calico)

グレックダニーというヒップホップクルーなのかな?あんまり詳しくないんですけど、前衛的なサウンドが印象的だったので選びました。

クルーメンバーのTFOが出したアルバムも良かったです。

ㅂㅂ (feat. Wonjae Wonjae, KCDP & Mika L)

ㅂㅂ (feat. Wonjae Wonjae, KCDP & Mika L)

  • provided courtesy of iTunes

 

 

14. Shininryu(EP) / Primary

신인류 Shininryu

신인류 Shininryu

  • Primary
  • シンガーソングライター
  • ¥1050

やっぱりすごいんですよ、プライマリー。一番のオススメはタイトル曲でもあるムルギョルサイ。前述にもあるセムキムと、超ヒット曲のSomeの作曲者でもあるエスナさんをゲストに迎えた曲で、二人のソウルがまず最高。出だしの音から神曲だとわかるトラックも最高。歌詞の内容、タイトル、セッション動画、MV、どれも最高傑作。

アイドルとコラボしたアルバムPopもDDにとってはすごく楽しかったです。

Pop - EP

Pop - EP

  • Primary
  • シンガーソングライター
  • ¥750

 

 

15. FLOWER POWER / DEAN


배두나 X 딘 플라워파워 (FLOWER POWER) 뮤직비디오 최초 공개|KOLON SPORT #FLOWERPOWER2017

環境保護キャンペーンとしてブランドKOLON SPORTが企画したコラボ。DEANとペドゥナとディジペディが揃ってるなんて、おしゃれすぎるだろ〜〜〜

DEANは以下の曲も最高。とりあえず聞けばわかる。

love (feat. Syd)

love (feat. Syd)

  • DEAN
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
넘어와 (feat. 백예린)

넘어와 (feat. 백예린)

  • provided courtesy of iTunes
Piss On Me (feat. DEAN & punchnello)

Piss On Me (feat. DEAN & punchnello)

  • provided courtesy of iTunes
Tiny Little Boy (feat. DEAN)

Tiny Little Boy (feat. DEAN)

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

その他候補曲

 アーティスト
・Sanchez
SEO SAMUEL

EP
・WE'VE DONE SOMETHING WONDERFUL / EPIK HIGH
・A Day in the Life of Mr.X / KIM MOK IN
・23 / HYUKOH
・Bittersweet / Baek A Yeon
・/// / Heize


・Day off / Ra.D
・Red Sun / Hangzoo
・bestdriverZ / Hangzoo
・She's a baby / ZICO
・Liar / Nam Taehyun
・Good2me / offonoff
・Paradose / MILLIC
・Island / CAR, THE GARDEN
・Tequila / G.Soul
・Water / Dumbfoundead
・Amazing You / Han Dong Geun
・The Song / Zion.T
・I've been thinking about what loveis. / SOWALL
・NPR Music Tiny Desk Concert / Ssing Ssing
・Healing You / Honey G
・SMILE / John Park
・When We Were Two / Urban Zakapa
・COLD / DUVV
・U CAN STOP / MySunset
GUCCI / Jessie
・So to Say / Jinbo

 

 

【感想】

チャートとかを見ていると、2016年に世に見つかったアーティストが、そのまま2017年もヒットしているなあという印象です。個人的に選んだ楽曲たちは、韓国での流行もあり、やはりヒップホップ多め。曲を新たに聞いていてカバー・サンプリング・同レーベルなどのつながりがどんどん見つかるのは楽しいですね。日本の音楽でさえ追いきれていないので、韓国のマイナーな曲は控えめにしようと思っているんですけどメジャーなアーティスト以外も良い曲たくさんあるから困ります。時間足りない。音楽理論や背景のような予備知識を持って曲を聞いたらもっと楽しいんだろうなあといつも思うんですけど、なかなか難しいですよね〜〜。

 

 

2017年KPOP楽曲振り返りおわりっ

 

thepowerofdream.hatenablog.com

thepowerofdream.hatenablog.com

 

 

 

 

 

2017年個人的KPOPベストソングスその②

 🌻Boys編🌻

 

1. My First and Last / NCT DREAM


NCT DREAM 엔시티 드림 '마지막 첫사랑 (My First and Last)' MV

作詞:ジョンガンディ, マーク
作曲・編曲:August Rigo, Justin Davey, Ryan S.Jhun
振付:トニーテスタ

どりーむちゃん初1位曲(泣)(泣)(泣)おめでとう(泣)

MJを彷彿とさせる楽曲も最高。王子が着るような軍服、80年代ファッション、ぶかぶかのスーツといった衣装も最高。トニーテスタらしい印象的なコレオも最高。

そしてなにより、憧れの先生に振り向いてもらえるようにダンボールで車を作って迎えにいったら本物の車で夫が迎えに来ていてBABY ON BOARDのステッカーを映して終わる、君たちはBABYなんだよという事実を突きつけられる、皮肉たっぷりの、レトロ感溢れるMVも最高。

こんな内容のMVの曲が「最後の初恋」というタイトルなんですよ。センスが最高。

 

2. We Young / NCT DREAM


NCT DREAM 엔시티 드림 'We Young' MV

作詞:kenzie
作曲:kenzie, LDN Noise, Yiva Dimberg
編曲:LDN Noise

ありがとう、SM。ありがとう、世界。ありがとう、どりーむちゃん

どりーむちゃんの三作目はトロピカル爽やか夏ソングです。大自然のもとでマリンルックを身にまとった美少年たちなんで性癖でしかない。ピーターパンモチーフのMVも、ディズニーらしさ溢れる仕上がりでとても良い。

"So what, we hot, we young"という、いまのどりーむちゃんにしか歌えない最強で最高のフレーズをしっかりと胸に刻み込む。

ありがとう、SM。ありがとう、世界。ありがとう、どりーむちゃん

 

 

3. Power / EXO


EXO 엑소 'Power' MV

作詞:JQ, キムへジョン
作曲:Greg Bonnick, Hayden Chapman, James Matthew Norton
編曲:LDN Noise
振付:Kinjaz

えくそ、ここばぷも本当に名曲だけど、大衆受けするぱうぉを選択。四つ打ちと多様な電子音が聞いててゲームの世界の主人公になったような気分になってすごくわくわくする。今すぐ冒険に旅立っちゃいそうな、幻想に包まれたわけのわからない勇気が湧いてくる感覚。

えくその世界観と伏線がたっぷり味わえるMVの見どころはスーパーマンヘアすほちゃんが大量のスペアをばらまきながらメガネを探してるところです。

Remixも大変良いので置いときます。

 

 

4. Shangri-La / VIXX


VIXX - Shangri-La(Remix ver), 빅스 - 도원경(리믹스ver) @2017 MBC Music Festival

作詞:ジョンイルリ, ラビ
作曲・編曲:Devine Channel
振付:Keone&Mari

コンセプトドルVIXXの2017年は和風ファンタジーでした。年末の歌謡祭のステージで桃源郷のえねねんソロリミックス?を披露したところ、めちゃくちゃ話題となってネケで1位、メロンも1位。ダンスや歌がうまいのはもちろんだけど、VIXXプロアイドルだなあと思うのがカメラへの目線です。カメラ越しなのに魂まで食い尽くされそう。

 

 

5. PICK ME / PRODUCE101


PRODUCE 101 season2 [최초공개] 프로듀스101 시즌2 _ 나야나 (PICK ME) performance 161212 EP.0

作詞:PRODUCE101
作曲:Ryan S.Jhun, Emile Ghantous, Keith Hetrick, APPU KRISHNAN, Cheryline Lim, Jason Jones, Zaydro, RheaT
編曲:Ryan S.Jhun, Zaydro, RheaT
振付:クォンジェスン

盛り上がり度ナンバーワン。おぬぱんじゅいんこんうんナヤナ〜!ナヤナ〜!ナヤナ〜!ナヤナ〜!ナヤナ〜!ナヤナ〜!ナヤナ〜!

何度見てもクラス分けに納得いかないけどイデフィのセンターはすき。

 

 

6. Cactus / A.C.E


Cactus - A.C.E / Lia Kim X Koosung Jung Choreography

作詞:ナッソン
作曲:イジェイ ショ, ビクトン
編曲:イジェイ ショ
振付:Lia Kim, Koosung Jang

客観的な心持ちで判断する2017年MVP(=推し以外)はA.C.Eちゃん。ホットパンツのバスキンが話題になった頃は私もふうんて感じだったんだけど彼らが出演しているサバイバル番組を見て魅力に気づいてしまった…。ホットパンツを見逃していた私は見る目がないんだな。両サバイバル番組を通じて、私だけじゃなく、世間にも着実に見つかっている。そりゃそうだよね、5人とも踊れて歌えて魅力たっぷりだもん。サウンド、コレオ、衣装、いろんな面でインパクト大なCactusをマイルドにすっきりさせた感のあるCallin’もおすすめです。

 

7. Cherry Bomb / NCT127


NCT 127 엔시티 127 'Cherry Bomb' MV

作詞:テヨン, マーク, ディープフロウ, イムジョンヒョ, オミンジュ
作曲:Dwayne Abernathy Jr., Jennifer Decilveo, ディジュ, Jakob Jay Mihoubi, Rudi Rudy Daouk, Michael Woods, Kevin White, Andrew Bazzi, MZMC
編曲:Dem Jointz, ディジュ, ユヨンジン
振付:トニーテスタ
MV監督:GDW

NCT127、Limitlessも捨て難いけど、私の好みはちぇりばむ。繰り返される効果音とだんだん重なっていく効果音が本能に呼びかけてくる。サウンドの謎の浮遊感と切迫感がクセになるし、全員で足開いていくところのパフォーマンスが天才すぎる。トニーテスタ大先生!!!

 

 

8. NG / KIM YONGJIN


[MV] KIM YONGJIN(김용진) _ NG

作詞・作曲:ヌボ, Kingmaker, キムヨンジン
編曲:ヌボ

ぷでゅに出てたキムヨンジン、出す曲全部がおしゃれで良すぎる。あの頃は整形野郎って呼んでてごめんな…😭😭🙇

ちなみに下に貼り付けたAlt+F4という曲は同じくぷでゅ出身チョンドンスがフューチャリングしてます。

i (feat. 누보)

i (feat. 누보)

  • Kim Yong Jin
  • K-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Alt+F4 (feat. ARKAY)

Alt+F4 (feat. ARKAY)

  • Kim Yong Jin
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

9. Missing You / BTOB


[MV] BTOB(비투비) _ Missing You(그리워하다)

作詞:イムヒョンシク, EDEN, イミニョク, プニエル, チョンイルン
作曲・編曲:イムヒョンシク, EDEN
振付:Doobu

アイディア賞。振付に手話を取り入れたのって韓国歌謡界で初なんじゃないでしょうか?自己プロデュースができる歌うまアイドルとして、2017年はBTOBとしても各メンバーについても飛躍した一年だったと思います。

 

 

10. Rocket / SEVENTEEN

Rocket

Rocket

  • provided courtesy of iTunes

作詞:Vernon, ジョシュア, WOOZI, NATHAN
作曲:WOOZI, BUMZU, Verbnon, NATHAN
編曲:BUMZU, NATHAN

せぶちからはバーノンとジョシュアのデュエット曲。

シュアとのデュエット曲のタイトルはなんでロケットなの?→「君」が女性なのか男性なのかなにもわからないけど、一緒にロケットを作ってどこまで行けるかな、目的もわからないけど行ってみよう(cr:woo_ji1122)

上記の引用はサイン会でのバーノンのエピソードなんですけど、恋愛の曲ではなく、性別関係なく大切な人との大切な時間を歌った曲を若いアイドルが書いたということに感動しました。「ロケット」に込められた想いがキラキラしていて、ベストソング歌詞部門ではぶっちぎりのNo.1。

 

 

11. CANDY / Samuel


[MV] Samuel(사무엘) _ Candy(캔디)

作詞・作曲:ヨンガンハンヒョンジェ, Maboos
編曲:ヨンガンハンヒョンジェ
MV監督:zanybros

みんな大好きNJSだーーーー!曲がどんぴしゃ好み。サムエル、良曲多いんだけど、いかんせん声質がなあ…

 

 

12. Spectrum / TRCNG


TRCNG - Spectrum M/V

作詞:Mafly, イミソ, イヒジュン, チソン, ホヒョン
作曲:バクスソク, BreadBeat
編曲:バクスソク, BreadBeat, ボンウォンソク
MV監督:TRCNG

TS期待の新人TRCNGちゃん〜!グループ名に売ろうとする気をまったく感じないんですけど、メンバーが2000年〜2001年生まれの子しかいない、ショタコンほいほい。同事務所の先輩B.A.PのWarriorもそうなんですけど、アイドルが社会への不満ぽいことについて歌う曲、私好きなんですね。

 

 

13. Not Today / BTS


BTS (방탄소년단) 'Not Today' Official MV

作詞・作曲:Pdogg, バンシヒョク, RM, Supreme Boi, ADORA, June
振付:Keone Madrid

しょ〜〜〜じきに言うと、いろいろな理由がありBTS全然好きじゃないのですが、彼らの勢いと楽曲やコレオの完成度には賞賛せざるを得ません。

Shape Of YouやトッケビOSTのような地味な楽曲がチャート上位に位置するこのご時世、派手で盛り上がれる曲が売れないわけないんですよね。音楽理論や言語など関係なく、単純に無心で盛り上がれ、かつ洗練された曲を毎回リリースするBTSは今必要とされる音楽をしていると感じますし、だからこそのこの人気ぶりなんだなあと思っています。

Not Todayはバックダンサー含めたステージでの演出がかっこよすぎるので選びました。

 

 

14. 20th Night / NRG


엔알지 NRG - 20th 세기 Night(20세기 나이트) Official M/V

作詞:キムユミン
作曲:キムユミン, イスンヨプ, イダギョン
編曲:キムユミン

Girls編ではS.E.S.が20周年だったけどBoys編の20周年枠(?)はエナジー

エナジー、ジェッキー、クリビといったここ数年の第一世代ボーイズグループの再結成に沸いてた人です🙋 洋楽っぽい曲が主流となっている最近のKPOPの中に、昔ながらのKPOPの風を吹かせてくれて楽しめました。

 

 

15. Curtain / SUHO, Song Younjoo


[STATION] 수호 X 송영주 '커튼(Curtain)' MV

作詞・作曲・編曲:LEONALION

私の最推しスホちゃんの初ソロ音源Curtainめちゃくちゃ良曲なのにあんま話題になってないのおかしくないですか???!

ジャズピアニストのソンヨンジュさんとのコラボで、MVにはすほに似てると巷で噂のカンソラさん出演という超豪華仕様。

すほのファルセットがすごく綺麗で、本人は録音のとき高音ばかりで辛かったらしいけど曲の音域や雰囲気が本当にすほに合った、とても良い楽曲だと思います。

 

 

 

その他候補曲

・Tomorrow, Today / JJ Project
・DRAMARAMA / MONSTA X
・REALLY REALLY / WINNER
・Juliette / RAINZ
・Take It / MVP
・HERO / BLK
・Dance with me / VAV
・All you want / 14U
・Dumb Love / Jang HanByul
・Hellevator / Stray Kids
・MIND CONTROL / TOPSECRET
・JOY / NCT DREAM
DROP / U-KNOW
・Critical Beauty / PENTAGON
・The Real / N.Flying
・O Sole Mio / SF9
・Amazing / MYTEEN
・Do it / MASC
・HELLO / BLANC7
・WITHOUT U / ROMEO
・Shall We Dance / Block B
・Love Line / HIGH4
・The Star Of Stars / SNUPER
・Black or White / CROSSGENE
・The Best Present / RAIN
・Who You / PRODUCE101
・YAMAZAKI / BANG YONGGUK

 

 

【感想】

こうして振り返ってみると、女子ドルも男子ドルもだけど、本当に新人率高めで世代交代を実感する。特に男子は、私自身も世間も、ぷでゅの影響がすごく強い一年だったなあと思います。あとすえむ率も高い。どりーむは至高。

 

 

 

R.I.P JONGHYUN 

f:id:thepowerofdream:20180113171052j:plain

 

 

 

 

 

thepowerofdream.hatenablog.com

thepowerofdream.hatenablog.com

 

 

 

 

 

2017年個人的KPOPベストソングスその①

わたしもやりたかった 兼備忘録

注)ランキング形式、2017年発表曲限定、超個人的嗜好、KPOP用語満載

 

💘Girls編💘

1. Red Flavor / Red Velvet


Red Velvet 레드벨벳 '빨간 맛 (Red Flavor)' MV

作詞:kenzie
作曲・編曲:Daniel Caesar, Ludwig Lindell
振付:Kyle Hanagami

「赤」といえば何が思い浮かびますか?太陽?血?いちご?薔薇?情熱?

私はもうこの曲しか思い浮かびません!!!!!!ぱぱっぱるがんまっ!くんぐめほに〜〜〜!!!夏の味を熱くて溶けるような弾ける甘酸っぱいティーンの恋の赤で表現している神曲

エネルギッシュで爽快な曲調に、夏のフルーツが擬人化されたMVはビビットで鮮やかなパーティーのような楽しい雰囲気で、れべるメンバー全員のかわいい声で紡がれるメロディーと意味わからないくらいマッチしている。

後半になるにつれ盛り上がってく曲構成や、音的にも意味的にも印象的な歌詞、MVや衣装といった視覚的アートも含めて最高の夏ソング。

この曲が収録されているアルバムThe Red Summerもアートワーク含め本当に全てが最高なのでぜひお手に取ってみてください。

 

 

2. Gashina / SUNMI


[MV] SUNMI(선미) _ Gashina(가시나)

作詞:TEDDY, ソンミ, Joe Rhee, 24
作曲:TEDDY, 24, Joe Rhee
編曲:Joe Rhee, 24
振付:Lia Kim
MV監督:Lumpens

特徴的なコレオにどぎついコンセプトはソンミだからこそできた曲。

タイトル「カシナ」に込められた意味は百人が見たら百通りの感じ方があると思います。

 

 

3. Peek-A-Boo / Red Velvet


Red Velvet 레드벨벳 '피카부 (Peek-A-Boo)' MV

作詞:kenzie
作曲:ムンシャイン, Cazzi Opeia, Ellen Berg Tollbom
編曲:ムンシャイン
振付:Kyle Hanagami
MV監督:キムジヨン

SMに絶大な信頼を置けた1曲。

軽やかな電子音と重いベース音、中毒性のあるメロディー、なによりMVの世界観が最高すぎる!!!ホラーの中に垣間見える童心、かわいい衣装とセット、意味深なストーリー、そしてエッジの効いたラストシーン!!!!!

れべるはMVや楽曲にいろんな要素・ジャンルを詰め込んでいるけど、なぜかごちゃごちゃせずに心地よいまとまりが感じられるんですよね。その理由として「Red Velvet」という根底がしっかりあるからだと思うんですけど、「Red Velvet」とは一体なんなんでしょう。うまく言葉にできませんが、RedなRed FlavorとVelvetなPeek-A-Booで、れべるのアイデンティティが確立され、なんとなくRed Velvetが理解できた気がします。誰がなんと言おうと2017年はRed Velvetの年でした!!!!!

 

 

4. WEE WOO / PRISTIN


[MV] PRISTIN(프리스틴) _ WEE WOO

作詞:ソンヨン, BUMZU, Sophiya, Gustav Karlstrom
作曲:ソンヨン, BUMZU, Anchor, パクキテ
編曲:BUMZU, Anchor, パクキテ
MV監督:NAIVE

人間、誰でも強くて美しいものに惹かれるもんじゃないですか。この曲はKドルに求める「強さ」と「美しさ」が、顔が小さくて背が高くて足が長い集団ががアメリカぽいセットの前を「わたしはお姫様」と歌いながら歩くことで、親しみやすく表現されている曲だと思います。

 

 

5. Wonderful Love / MOMOLAND


MOMOLAND(모모랜드) - "어마어마해(EDM Ver)" Dance Practice

作詞:イダンヨプチャギ, テンジョワタスコ, Long Candy
作曲:テンジョワタスコ, Long Candy, The Cannels
編曲:Myo

原曲のオマオマへはネバーランドで撮影を行ったMVのように夢の国のお嬢さんたちという感じのアイドルソングでそれはそれで好きなんですけど、EDMバージョンのダンスブレイクは選ばざるを得なかったのでEDMバージョンです。

モモランドは活動曲全部良いし、ジュイちゃんの強烈なダンスがたくさん見れるからこれから好きになるかもしれない。

 

 

6. Paradise / S.E.S.


S.E.S. 에스이에스 '한 폭의 그림 (Paradise)' MV

作詞:ユヨンジン
作曲・編曲:ユヨンジン, Mike Daley, Mitchell Owens

20周年という節目に再結成したS.E.S.から一曲。懐かしい感じを残しつつダサいと思わせないニュージャックスウィングベースの楽曲、作詞作曲へユヨンジンの参加、これらのことから、過去を捨てるのではなく融合しながら最先端の音楽を追求しようとするSMの気概を感じます。

ヨジャドルの第一人者であるS.E.S.の色あせない魅力を見せてくれた楽曲でした。

 

 

7. GOOD NIGHT / Dreamcatcher


Dreamcatcher(드림캐쳐) - GOOD NIGHT 안무 영상(Dance Video)

作詞:キムボウン, Super Bomb
作曲・編曲:Super Bomb

2017年のKドル、アニソン系の曲調が多いイメージなんですけど、GOOD NIGHTも個人的アニソン曲。神秘的なイントロに操り人形みたいなダンスがすごく印象的です。

初めて見た時斬新なコレオと曲調にすごく衝撃を受けたので選びました。

 

 

8. ソナギ / I.O.I


[MV] 아이오아이(I.O.I) _ 소나기 (DOWNPOUR)

作詞:WOOZI
作曲:WOOZI, ウォンヨンホン, ドンネヒョン, ヤマアトゥ
編曲:ウォンヨンホン, ドンネヒョン, ヤマアトゥ

SISTAR、2NE1、WonderGirls… たくさんの大御所アイドルが解散してしまった2017年。

最初から期間限定だったとはいえ、1年ちょっとしか活動してないとはいえ、私が大好きだったI.O.Iも解散してしまいました。I.O.Iの活動の終わりをソナギ(夕立)で表したウジくん、天才ですね。

2017年トップオブ泣けるソング。

 

 

9. Heart Attack / Chuu(by LOONA)


[MV] 이달의 소녀/츄 (LOONA/Chuu) "Heart Attack"

作詞:パクジヨン
作曲・編曲:Ollipop, Hayley Aitken

イダルソからチュウちゃんです〜。すごく可愛いうえに歌が上手〜。イブに振り向いてもらえるように応援してるよ〜!曲も好きですがポップで切ないMVも好きです。

 

 

10. FINGERTIP / GFRIEND


[MV] GFRIEND(여자친구) _ FINGERTIP

作詞・作曲・編曲:イギヨンベ
振付:シムギョンハ
MV監督:zanybros

オヌルブトウリヌン系の曲でずっと活動してきたヨチンの路線変更曲。残念ながらあまり評判がよくなかったので、この次の曲からまた元のコンセプトに戻ってしまったんですけど、私はこういうのも好きでした。

ボーイズが踊ってもおかしくないようなゴリゴリダンスも相変わらず揃っていて見ていて気持ちいし、あと個人的ポイントとして衣装のマイクが凝っていてかわいい。

 

 

11. Hobgoblin / CLC


CLC(씨엘씨) - '도깨비(Hobgoblin)' Official Music Video

作詞:ヒョナ, ソジェウ, パクッサンチョ, ソンヨンジン
作曲・編曲:ソジェウ, パクッサンチョ, ソンヨンジン

人気ドラマにあやかりきれなかったこの曲はスタイリング賞。ほっぺたにきらきらがついてる!唇が黒い!唇の真ん中にシールが貼ってある!髪の毛に何か編み込まれてる!すごい!!かわいいい!!!! 

 

 

12. 365 FRESH / Triple H


[MV] Triple H(트리플 H) _ 365 FRESH

作詞:ソジェウ, カンドンハ, Devine Channel, ヒョナ, イドン
作曲:ソジェウ, カンドンハ, Devine Channel
編曲:ソジェウ, カンドンハ
MV監督:VM Project

スーパービッチアイドルヒョナ様から一曲は絶対選びたくて、Lip & Hipと悩んだ結果この曲を選択。MVの雰囲気がこっちの方が好きです。ビッチキャラが低俗なものとされずにアーティスティックなものとして認知されているなんでもできるヒョナ様本当にすごい、大好き。 

 

 

13. Deep Blue Eyes / Girls Next Door


옆소 (Girls Next Door) - Deep Blue Eyes (Prod. by 진영) (아이돌 드라마 공작단 OST)

作詞:ジニョン, ムンビョル, D.ana
作曲:ジニョン
編曲:ジニョン, カンミョンシン

ガールズグループの垣根を越えた楽曲も一つ入れたくて、高クオリティなコラボだったHONEY BEEと天秤にかけた結果、サラダボウル的良さが際立ったこの曲を選択。よぷそは「アイドルドラマ工作団」という番組から派生したガールズグループ混合ユニットで、カトゥンゴセソ以来一躍時の作曲家となったB1A4ジニョンさんが作った楽曲との相性も◎。みんなアイドルだなあと感じさせられる一曲です。

 

 

14. SIGNAL / TWICE


TWICE "SIGNAL" M/V

作詞:パクジニョン
作曲:パクジニョン, KAIROS
編曲:パクジニョン, キムスンス, アルマディルロ, KAIROS
振付:Rie Hata
MV監督:NAIVE

今をときめく最高のテセドルは入れないとね。

正直、私にとってTWICEの最適解はウアハゲだったんですよ!!!Cheer Up以降は曲も衣装も振り付けも、大衆化されすぎというか、クオリティが高いことは理解できるんですけど、どうしても好みではなくて。

SIGNALも曲自体はそんなに好みではないのですが、年末の歌謡祭でリミックスされていたバージョンが良かったので選びました。それからMVの衣装がかわいいかったので。

私がTWICEのすごいなと思うところは、顔面の強さはもちろんだけど、鬼スケの中、絶対に疲れを見せないところです。そういうところがテセドルたる所以なのかなって思います。

 

 

15. BLACK / Lee Hyori


[MV] Lee Hyori(이효리) _ Black

作詞:イヒョリ
作曲:イヒョリ, キムドヒョン
編曲:キムドヒョン
MV監督:Lumpens

アイドルらしからぬ、アイドルとして既に成功して未だに第一線で活躍し続けるヒョリ姐さんだからこそできる曲。

アイドル大好き人間として、アイドルって我々消費者に夢や元気を与える存在でなければならないと思っていて、そのためには負の面や人間らしい面をアイドルが出すことはNGだと考えています。でもこの曲は、ヒョリ自身のありのままを描きながらもアイドルという偶像を身にまとっている感じがして、すごい。

 

 

 

その他候補曲

・Pow Pow / ELRIS
・I Wish / WJSN
・AS IF IT'S IS YOUR LAST / BLACKPINK
MAYDAY / APRIL
・Catch You / P.O.P
・Don't Say No / SEOHYUN
・Archangels of the Sephiroth / Stellar
・Coloring Book / OH MY GIRL
・Jelly / SOYEON
・Play U / HI CUTIE
・Yes I am / MAMAMOO
・BibbidiBobbidiBoo / Berry Good
・ICE CHU / gugudan 5959
・Remember / 9MUSES
・Make a Wish / CHUNGHA
・Circle's Dream / Subin

 

 

 

【感想】

再結成、解散、新人の台頭…。2017年は世代交代を実感させられた年だったのではないでしょうか。

また個人的にはアイドルのタイトル曲不作の年だなあと。ベストソングを書き連ねるにあたって、あ、あの曲好きだった!と思い出しても2016年の曲だった場合が多々ありました。2017年にMelonの課金をやめてしまったのでKPOPをあまり聞かなかったという個人的な影響もありますが、全体的にトロピカルサウンドやっとけば良いでしょMVはゆめかわいい系でみたいな風潮が感じられ、似たり寄ったりな曲が多かった印象です。

あと全然関係ないのですがコレオグラファーとMVディレクターが見つからなすぎる💢💢💢私の探し方が悪いのですか…?

 

 

 

thepowerofdream.hatenablog.com

thepowerofdream.hatenablog.com

 

 

 

The Unitを見てMYNAMEにハマった話

韓国ではサバイバル番組戦国時代の現在、ミーハーなわたしは推しの有無に関わらずサバイバル番組結構見てたんですけど、もれなくThe Unitもいち視聴者でして。

The Unitはリブーティングをコンセプトにしたアイドル再デビューサバイバル番組なので見知った顔の出演者が多かった中、もともとMYNAMEは元推しと仲良かったりKドル合同コンサートで何回かお見かけしたことがあって特に報われてほしいなあと注目して視聴していたらいつの間にかセヨン推しになっていました。

 

f:id:thepowerofdream:20171212005642j:plain

 

初心者まいごるが思うMYNAMEのいいところ

サイボーグ顔がいない

多分インス以外全員無整形…?最近のアイドルみんな同じような顔してるけどMYNAMEはKPOP第四世代前の2011年デビューだからか皆顔に個性があって非常に良いです。

・声のバランスが良い

メインボーカル組に透き通った声(コヌ)としっかりした声(インス)、ラッパー組に低い声(ジュンQ)と高い声(セヨン)。

・ライブが上手い

前述にあるよう何回か生でライブ拝見しましたが、数こなしているだけあって盛り上げ方が上手い!!!

・キャラがはっきりしている

不思議ちゃんリーダー、最年長カリスマ、天真爛漫センター、癒し系低音ラッパー、愛されマンネちゃん。顔だけじゃなくて性格もみんなわかりやすくて個性があって楽しい。

・表面上だけでも仲良くしてくれている

裏ではわかりませんが動画やSNSを見ている限り、本当に仲が良さそうに見える点、だいじ。メンバー同士頑張っていることを素直に褒められるし欠点をいじっても嫌な空気にならないグループで素敵だなって思います。

・自己プロデュースしているけどちゃんとアイドル

インス、ジュンQ、コヌは作詞作曲。セヨンは振り付け。よくアイドルなのに僕はアイドルじゃなくてアーティストだよっていう謎アイドルいますが、MYNAMEはメンバーそれぞれ自己プロデュースしてても対応や言動がちゃんとアイドルしてて好感。

 

コヌのいいところ

うりリーダー。あんな顔してるけど無整形。幼少期の写真見たら大人コヌとまんま一緒ですごいと思いました。おしゃれで派手な服しか着てない印象です。メンバーやファンから宇宙人と呼ばれているだけあって、言動が不思議ちゃんで面白い。メンバー曰く冷たいというか、厳しいらしい。わたしはまだ厳しいコヌさんの面に触れたことがないんですけど、リーダーとしてそういうの大切だよね。

 

インスのいいところ

Kドルによくいるちょいブス歌うま顏。不快感を与えないブスはわたしは大好きです。(顔に対する否定的な意見はファンや本人にとって失礼かもしれませんが、どうか褒め言葉として受け取ってください)歌がうまくてダンスも下手じゃない、センスがあるタイプ。しっかりしてて話も面白い!体脂肪率3%のバスケ愛好者なのもポイント高いです。最年長で2017年10月くらいに兵役に行ってしまったインスさん(泣)多分わたしの二推し

 

セヨンのいいところ

顔が良い。運動神経も良い。センターが似合う!!!!アイドルの仕事を苦と思わない性格ってある意味才能だと思うんですけど、セヨンってその才能があるタイプじゃないですか?MCも上手で切り返しが面白い。韓国語の台本読みながら日本語で進行してて推しとかじゃなく普通に人として尊敬します。頭の回転早いんだろうな〜〜。それから彼はとんでもなくょぅじょですね!!!!!かわいい!!!!!いたずらが激しい。うるさい。言動だけじゃなく味覚もこどもで、アイスアメリカーノもお酒も飲めないしいつもお菓子食べてかわいい。

 

ジュンQのいいところ 

超有名俳優イ・スンギさんに似てると噂のジュンQ氏。たくさん食べるお腹はシュークリームといじられる。遅い遅い言われてるしよく転んでる気がします。かわいいね。癒し系で優しそう。TheUnitでのジュンQ「ジアナ〜(←脱落しちゃった出演者)どこいるの?」他の誰か「ジアンもう行っちゃったよ」ジュンQ「行っちゃったの?!」みたいなやりとり見ても思いましたが、なぜか面白い(天然?)。

 

チェジンのいいところ

チェジンの生態を教科書に載せて全マンネに配布したいくらいKドルの典型的なマンネ。可愛いし可愛がられてるし全部ヒョンたち任せだけど、ヒョンたちからいじられたりいじめられたりもしてる、愛されマンネちゃん。ステージの上でもヒョンたちにあたりが強い最強マンネちゃん。裏ではとっても冷めてそうなブラックマンネちゃん。知らんけど。愛嬌とか求められて恥ずかしがるところまで完璧だと思います。ウーパールーパーを飼っている(萌)。

 

 

セヨンのぐっときたエピソード

・日韓の違う部分を紹介していた番組で韓国ではカフェとかで普通に使えるコンセントが日本で使えない店が多いことを聞いた時、「文化が違うんですね」と言ったセヨン。「不便ですねー」とか「使えるようになれば良いのに」みたいなコメントじゃなくて「文化が違うんですね」と言えるセヨンの人間性に感動しました。

・お金を払ってくれる分楽しませる精神(良い意味でアイドルを仕事として割り切っている感、プロ中のプロや)。

・「汗かいた姿もメイクが崩れても魅力になる。かっこいい姿だけをずっと見せてたらかっこよくなくなる。完璧に見せるのはダンスと歌だけで良い」プロアイドルさま〜〜〜〜(泣)

・高校時代はヤンキーっぽい子とも物静かな子とも仲が良かった byてぐんなまカラムさん

・ライブでMCが長引くと「時間がない」と急かしていたのに、チェジンが泣いて言葉に詰まったときには「ここ、時間すぎるとお金払わないといけないけど、いいよ俺払うからゆっくりやって」と言ってくれるセヨン。

・このせかいはひとつもかんたんにできることはないじぶんのどりょくによってけかはちかうからがんばっておうえんする

 

こんなに優しくて努力家で良い人なのに、The Unitでは悪魔の編集によりセヨンの我が強い面が嫌な感じに強調された結果、いろんなところで性格論議されてげる(韓国版2ちゃんみたいなとこ)では結構評判悪くてちょっとずつ順位も下がっていて辛いけど、検索して見かけた「わたしの鍵垢のフォロワーみんなセヨンのこと悪魔の編集されてるけどイケメンだから投票!って言ってるわwww」っていう見ず知らずの人のツイートで元気出た。分量の多さと顔面の強さでセヨンオッパコッキルマンコジャ!!!!!

 

 

【EXO考察】皆既日食・月食とEXO PLANET

デビューティーザーでの怒涛の日食や謎の「4」強調*1など、昔から日食・月食との関連性を匂わせてきたエクソちゃん。とうとうTotal Eclipseとしてあからさまに日食出してきて興奮したので今までのエクソと日食との関係を考察・整理してみました。

 

 

MAMAの冒頭ナレーション

天と地がひとつだったとき、伝説は12個の力で生命の木を生かしていた。

赤い気の目が悪を作り、生命の木の心臓がむさぼられ木の心臓は枯れていった。

伝説が木の心臓をかばい、木をふたつに分けて隠したので時間はひっくり返り、空間はずれた。

12個の力は半分に分けられ、そっくりな2つの太陽を作った。そっくりな2つの世界で伝説は分けられ動き始めた。

伝説たちは同じ空を見ているが違う地を踏んでいて、同じ地を踏んでいるが違う空をみている。

1つの空で地が1列の行を生む日、そっくりな2つの世界から伝説たちはお互いの安否を尋ねる。

赤い気を完全に浄化させ、12個の力が1つの根で完璧な1つとなる日、新しい世界が開かれるだろう。

EXOという物語の要ともいえる、このプロローグ。一目瞭然、色をつけた部分が日食・月食を表しています。一列の行を生む日に2つの世界からお互いの安否を尋ねるということは、日食・月食が異世界同士のコンタクトを可能にするということです。異世界同士のコンタクト、それはまさにエクソが完璧な一つとなるために必要なことではないでしょうか?つまり、エクソのメンバーたちにとって日食・月食は異世界間(仮)をつなぐ何らかのサインであり、日食・月食が「新しい世界」にも関係してくると予想できます。

 

 

 

デビューティーザー

全部で23個あるデビューティーザーのうち、日食または月食が出てくるものは8・9・11・15・16・17・19・20番目のティーザー。全員が登場した8番目以降、メンバーは全員一回ずつ日食もしくは月食を目視しています。*2

 

そしてこれらの日食・月食が出てくるティーザーのみ、最後のエクソのロゴのモーションパターンが違う形となっています。

デビューティーザーで用いられるロゴのモーションパターンは(見にくいですが)

f:id:thepowerofdream:20170825004019p:plain

こういうバージョンと

f:id:thepowerofdream:20170825004055p:plain

こういうバージョンの2種類です。

前者の方が日食・月食が出てくるティーザーに使われているモーションであり、WHAT IS LOVE、HISTORY、MAMAのMVでも用いられています。

さらにWHAT IS LOVEのMVでは、セフンとルハンが乗ったキャンピングカーの車内に日食関連のポスターがあることが確認できます。「〜vent eclipse aliens」という見出しの新聞記事も。日食と宇宙人やUFOとの関連は、Pathcodeなどでも確認できます。日食が起こるときに宇宙人(エクソプラネットからお越しの皆さん)が地球にやってきたとか…?

 

 

 

HISTORY

以下の引用は、重複する箇所を省略し韓国語部分も英語部分も日本語にしたHISTORYの歌詞です。

聞いて、感じられるよね?僕の心臓は高鳴らない(僕の心は壊される)

悔しい気持ちに泣いてみたし大きい声で「はっ!」と叫んでみた(僕の苦しみが忍び寄る)

黒と白、未だ南と北、終わる気配のない戦争 場面

二つに分かれた太陽の絶望

遠く回り回って再び始まる場所へ来た

誤りだらけでも学んで強くなれる僕

みんなで向かう僕たちの未来に

僕は君が必要で君は僕を求める 地球というこの星で

毎日毎日 僕が作るHistory

ぶち壊せ!欲望の反則  急げ!破壊という美徳(これ以上ああやって揺さぶらないで)

魔法 時が過ぎればまたきれいにもう一度再生される

時空間を飛び越えエデンの朝を夢見ている

行こう!僕たちはそんな存在

夢を宿した日に僕たちはまた立ち上がる(見せて)

永遠を信じたいとき いつかすることだと迷ったとき

明日がちょうど終わりかもしれない 後悔なんて忘れて何も恐れないで

どうか愛して 調和するほど完璧になる

すべての悲しみと喜びがここに僕と君は一つの生命ということを

僕たちがもともと一つとして生まれた瞬間

ますます消耗していくこの世界に出会った瞬間

僕たちはどんどん遠くなる

二つに割れたまま力を失った太陽

ますますもっと

渇望していた夢の世界に再び向き合った瞬間

僕の胸は高鳴るむやみに高鳴るドゥンドゥン

EXO-K、EXO-M 僕たちが始める未来のHistory

あの太陽のように巨大な一つであることを知った日

一つの心臓に太陽に限りなく僕たちは 一つになり強くなる

下線を引いた部分、MAMA冒頭のナレーションと一致します。

一つとなり強くなった時に再び始まる場所地球というこの星EXOが作る未来のHistoryMAMA冒頭での「新しい世界」ということでしょうか?そういうことにしましょう。

 

ここで2つの仮説を立てたいと思います。

仮説1:MVの舞台となっている荒野のような場所=地球である

仮説2:MVの舞台となっている荒野のような場所=エクソプラネットである

 

仮説1

歌詞にある「地球というこの星で」からも、エクソちゃんたちが踊っている場所は地球なのでは?

この仮説が正しいとすると、エクソは地球を作った神であることとなり、旧約聖書の創世記と関連付けられます。エクソの世界観は旧約聖書を参考にしている部分が多いため、あながち間違っていなそう。

 

仮説2

<仮説1に対する反論>

  • 地球にしては荒野すぎる。
  • 「新しい世界が開かれる」場所は地球ではない。(後述)

<仮説2が立証される根拠>

  • 中国語ver.の歌詞が「地球というこの星で」ではなく「この青い星で」である。
  • 地球とエクソプラネットはよく似た星である。(by EXO'luXion VCR)
  • 「遠く回り回って再び始まる場所に来た」という歌詞が示すのは「エクソプラネット→地球→エクソプラネット」ということである。

 

ファンの間ではMV逆行説という噂もあり、 逆行説が正解だとしたらHISTORYはWHAT IS LOVEの次に新しい出来事となります。逆行説のこともあり、個人的には仮説2の方が正しいのかなあと。

 

ところでMVの一番最初に出てくる、この結晶のようなものに見覚えありませんか?

f:id:thepowerofdream:20170825010912j:plain

デビューティーザーのロゴに用いられていた

f:id:thepowerofdream:20170825004019p:plain

これと似ていますよね。日食・月食が登場するティーザーに使われていたロゴです。

EXO'luXionのVCRを思い出していただきたいんですけど、物質となったエクソが宇宙を飛んでいた場面ありましたよね。結晶が飛んでいる様子と物質の飛び方、似ていませんか…?

以上のことを踏まえ、どこか(エクソプラネットもしくは地球)に向かう物質(メンバー)が合わさったエクソがこの結晶であると仮定すると、日食があるときしか姿を現さない結晶日食が起こるときに一つとなるエクソを裏ずける要素となります。

 

 

 

Wolf以降

*Wolf

北欧神話では、狼が太陽や月を捉えたため日食・月食が起こるとされていました。

あと関係ないとは思いますが、ドラマバージョンではヒロインが月を観察している様子が見られます。一応。

*12月の奇跡

MVでボーカル組が歌っている舞台がエクソプラネットっぽい。そして地球らしき場所で月食が開始。月食の間だけ、エクソメンバー以外の人が登場します。能力を使っているのはシウミンとタオで、2人の能力は地球らしき場所だけでなくエクソプラネットらしき場所でも発生しています。MAMAの冒頭で示唆されていたエクソが異世界(仮)と繋がる媒体である月食が確認できます。

*Pathcode

謎だらけのPathcodeですが、セフンとジョンデの動画に日食が出てきます。

セフンの方は日食とともに風が強まり沸騰する音が聞こえます。日食と沸騰の因果関係は19番目のデビューティーザーにも出てきます。気圧との関係とかもあるんですかね?そして、日食を見たセフンは急いでどこかへ向かっています

ジョンデの方は、日食が起きてから鐘の音が速くなっています。時間の歪みが生じているのでしょうか?日食を眺めた後、雷が発生しているので能力の覚醒と捉えることもできます。

加えて、Pathcodeの最初の公開日は天文学者プトレマイオスの著書『アルマゲスト』に記載されている最古の皆既日食が起きた日となっています。

*Lucky One

月食というか宇宙ですが、MVに少し登場しています。月?→レイの目→チャンヨル→エクソプラネット?→シウミン?→カイ→ベッキョン→地球?という順番。このとき星の重なり方がMAMAの冒頭と似ているのが気になりました。宇宙の場面が終わった後ギョンスが窓を割ります。Pathcodeジョンデ同様能力の覚醒?

*Ko Ko Bop 

f:id:thepowerofdream:20170825013733j:plain

カイくんが読んでいる瞬間移動レベル1の教科書に金環日食が。やはり超能力=日食ということを意味しているのでしょうか…。

 

 

 

疑問点

ここで、今までエクソのティーザーなどに出てきた月食がちゃんと影(=日食のように輪の状態に見えている)になっているという疑問が生じます。というのも、月食は本来、地球からは影にならず赤くなるはずだからです。

このことからメンバーが月食を見ている場所は地球じゃないという仮説が浮かび上がります。

 

日食・月食の関係を示唆していたMAMAのMVの冒頭の舞台も、地球を示していないことが推測できます。

f:id:thepowerofdream:20170825125026p:plain

中心の恒星?に一番近い惑星の大きさからして、これは太陽系ではないことがわかります。

f:id:thepowerofdream:20170825125104p:plain

生命の樹がある場所から見える太陽と月らしき二つの星の大きさが違います。地球からだと同じ大きさに見えるはずですので、これらの星が太陽と月ではない、もしくは生命の樹がある場所は地球ではないということが導かれます。*3

後者が正しければ、生命の樹が一つとなる「新しい世界」は地球でない、ということはエクソプラネット?となり、HISTORYの仮説へと繋がります。

 

以上のことから、日食・月食はエクソプラネット(仮)でも起こり、デビューティーザーで月食を見ていたメンバーは地球ではなくエクソプラネット(仮)にいたのではないかと考えられます。

 

もしくは月食が赤くならないのはただ単にビジュアルの問題という選択肢。(深い意味はないパターン)

 

 

 

 

日食の役割

今までのまとめ

  • パラレルワールド(異世界?)と繋がれる
  • 生命の樹が一つとなり新しい世界が開かれるときに関係する
  • エクソと思しき結晶が現れる
  • 超能力の覚醒

 

加えて…

アーサー・エディントンという天文学者は、20世紀に太陽の重力場による星の屈折で位置がずれることを、空が暗くなり星の観測が可能な状態になる皆既日食を利用して検証しました。エクソも、エクソプラネットもしくは地球を探すときに日食を利用していると考えることもできるのではないでしょうか。

 

つまり、日食は異世界間の疎通媒体であり超能力覚醒のきっかけであると同時に、新しい世界を見つけるための手掛かりであると結論づけられます。

 

 

 

ちなみに、最近話題となったMV公開日がすべて日食が起こった日というのは、個人的にはこじつけかな…と思いました。なぜならNASAによると日食月食は5000年間で1万回以上起こるとされているので、近年の皆既日食で起こったことがない日にちを探す方が難しそうだからです。日食の日を考慮しているとしても、公式がグーグルで日付 eclipseとかで調べて確認程度だと思います。

ただ、デビュー12周年の日が皆既日食というのは絶対合わせてきてる…やだすえむこわい鳥肌、、。

 

 

 

 

とりあえずThe Power of Musicめっちゃ楽しみです!!!!!


The Power of Music #Total_Eclipse

 

 

 

*1:2015年4月4日の月食を表していた模様

*2:タオ・スホ・ディオは目視しているか微妙なところなんですがここでは目視しているということにします…!

*3:旧約聖書に「神は2つの大きな光る物を造られた。大きい方の光る物には昼をつかさどらせ、小さい方の光る物には夜をつかさどらせた。」という描写があります。前述の通りEXOは旧約聖書との関連がありますので、この描写を表しているとも考えられます。