【NCT DREAM】Chewing GumのMVを褒め称えるブログ


NCT DREAM_Chewing Gum_Music Video

NCT DREAMのChewing GumのMVが好きすぎてブログを書かざるを得ませんでした。好きすぎて1日に1回はこれ見てます、盛ってません。このMVを初めて見た時は本当に震えました、かわいすぎて。キムドンヨン大先生の名言をお借りするとまさしく「これが人間が持ち得る可愛さなのか」。楽曲や振り付けももちろん素晴らしいのですが、NCT DREAMの魅力やコンセプトが一番込められているのはまさにこのMVだと思っています。

ちなみにMVを褒めるとか言っときながらいざ書き終えてみたら半分くらいチソンについてになってしまいました。チソンペンの性(さが)ですね、仕方ありません。

 

 

 

まず簡単にMVの内容を言葉で説明したいと思います。

舞台はおそらくギムナジウムパブリックスクールのような全寮制の学校。メンバーはそこに通う生徒に扮しています。授業前の持ち物検査のような場面で、生徒の1人がガムを噛んでいたら見つかってしまい、先生に怒られます。寮に戻り、就寝後になるとベッドの下に隠しておいたお菓子をみんなで分かち合います、先生には内緒の、僕たちだけの秘密。そして寮を抜け出し、ガムを取られた仕返しに先生にイタズラをしちゃうのです!最後の場面では、最初と同じ持ち物検査のような状況ですが、最初とは違い、ガムを持っていても先生に見つからずに終わります。

パワーワードを太字にしてみたんですけど心のままに太字にして行ったら全部太字になりそうなところだったので厳選しました。

 

 

ストーリーもかわいいんですけど、MVで着てる衣装もかわいいんです。

f:id:thepowerofdream:20170307141347j:image

画像は衣装がわかりやすいように、ティーザー写真を用いています。ウィーン少年合唱団を彷彿とさせる制服姿。シャツのフリル、首元のリボン、そして半ズボン。半ズボンはそれぞれ折り込んでたり、裾上げの跡が見えていたりと、細部までこだわっていて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

次からはスクショ貼っていきます。

 

f:id:thepowerofdream:20170311015224g:plain

このMVは出だしからどりーむがすごいという事実を突きつけてる。彼はどりーむのマンネ兼センターであるチソンくん。2002年生まれです。十数年しか生きてないのにこんな表情できるなんて天才すぎる…。どりーむはこんなすごい子がマンネなんだぞおおと声を大にして叫びたい。

 

f:id:thepowerofdream:20170307150642p:image

ストーリー的な始まり方は「遅れる!急げ〜💨」。朝はゆっくり寝てたいもんね、成長期だもんね(オンマミソ)

 

f:id:thepowerofdream:20170307025500p:image

歌割の始めはマークです。曲のイメージを決める歌の出だしを誰に割り振るかはとても鍵となりますが、そんな重要なパートを任されたマーク。多彩でどんなコンセプトも消化しちゃうマークを推したいSMの気持ちめっちゃわかります。

 

f:id:thepowerofdream:20170307025539p:image

この怯えたような表情みんな可愛すぎとちゃいますか???

 

f:id:thepowerofdream:20170307025603p:image

先生の容姿がドイツ人ぽいところも良いですよね、ギムナジウム感出て。ガム吐き出された時の先生の顔大好きです。

 

f:id:thepowerofdream:20170307025714p:image

寮部屋(?)パートです。夜、寝たふりで点呼をやり過ごした彼らが活動し始めます。マンネ兼センターのチソンだけ起きずに周りに起こされてるのがかわいいポイントです。

 

f:id:thepowerofdream:20170307025755p:image

f:id:thepowerofdream:20170307025828p:image

ベッドの下からお菓子の入った箱を取り出します。メンバーの表情や物理的に光っている箱からも、宝箱が連想されます。お菓子がまるで宝物のように感じられる世代…。

 

f:id:thepowerofdream:20170311015354g:plain

 

f:id:thepowerofdream:20170311015423g:plain

天才チソンオッパ(オッパじゃない)

 

f:id:thepowerofdream:20170307144222p:image

f:id:thepowerofdream:20170307144313p:image

f:id:thepowerofdream:20170307144346p:image

背伸びをして大人の真似をしているような演出がたまりません。

 

f:id:thepowerofdream:20170311020332g:plain

天才チソンオッパパート2

 

f:id:thepowerofdream:20170307144452p:image

最年長リーダーがマンネを守る図、最高すぎでは???

 

f:id:thepowerofdream:20170307163046p:image

振り付けにホバーボードを使ってきています。まさに現代版光GENJI。独自性にもなり、話題にも上がり、少年らしい疾走感も出せるし、パフォーマンスの華にもなる。SMの「最先端」への貪欲な姿勢、さすがです。

 

f:id:thepowerofdream:20170307144522p:image

先生に仕返しをし、この笑顔。宗田理さんの書かれた『ぼくらの七日間戦争』という小説を簡易化し現代風にアレンジしたような場面だなあと思いました。大人への対抗手段としてのいたずら〜まさに青春〜

 

f:id:thepowerofdream:20170307144541p:image

リーダーvsマンネ!彼らのキャラ設定として、優等生と悪ガキというのがあると思うんですね。丸メガネを掛けたマークとガムを噛んでいたチソン。そんな正反対の2人が一緒に靴を履いてバイクに乗ってイタズラしてアイコンタクトするんです。尊い

 

f:id:thepowerofdream:20170307144637p:image

f:id:thepowerofdream:20170307144709p:image

このチソンの顔の可愛さを全世界に伝えたい。今まで散々オッパ出してきたくせにこんなに顔がかわいいなんてずるい!!!

 

f:id:thepowerofdream:20170307150540p:image

ジェノの顔面力もさながら、この後の風船が割れたときの反応が完璧すぎる。製作陣はそこまで見通してどりーむという美少年達に風船ガムを膨らまさせてるとしたら弟子入りしたい。

 

f:id:thepowerofdream:20170311015849g:plain

天才チソンオッパパート3

 

f:id:thepowerofdream:20170307163140p:image 

f:id:thepowerofdream:20170307144816p:image

天才か!してやったり!みたいな顔天才か!しかもこれマークと顔を合わせてるんですよね。「やったね、今回は先生出し抜けたわ」とマークとアイコンタクト。最高か!後ろ手に隠した毒々しいピンクの柔らかく巨大なチューインガムを写して終わるなんてセンス抜群です。

 

 

 

f:id:thepowerofdream:20170307163201p:image

f:id:thepowerofdream:20170307163235p:image

水色と

f:id:thepowerofdream:20170307144410p:imagef:id:thepowerofdream:20170307144932p:image

ピンクの背景を基調に、

f:id:thepowerofdream:20170307145148p:image

f:id:thepowerofdream:20170307163251p:image

こういう新未来的な、もしくはゲームの中のような非現実的なセットも持ってくる。

f:id:thepowerofdream:20170307145047p:image

水色の部屋でピンクの小道具や照明を使っている場面はまるで夢の中のよう。制服から私服に着替えて、プチパーティーみたいな。

 

 

 

 

これは個人的な推測なのですが、水色は現実、ピンクは非現実、水色とピンクは夢の中を表しているのではないでしょうか。

なのでピンクのチューインガムも先生へのイタズラももちろん非現実。彼らの楽しいひと時は全部夢だった、このように捉えることもできますよね。

NCTはDREAMだけじゃなくUや127もMVや歌詞が「夢」と密接に関わっているらしいので、Chewing GumのMVももしかしたら夢の世界を表しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

まあ、そんな複雑に考えずにただただどりーむちゃんたちの可愛さにひれ伏しながらこれからもチューインガムのMVを見続けたいと思います。

人々に夢や希望、そして癒しを与える存在であるどりーむちゃんたちと同じ世代に生きているこの事実に感謝。