【EXO考察】皆既日食・月食とEXO PLANET

デビューティーザーでの怒涛の日食や謎の「4」強調*1など、昔から日食・月食との関連性を匂わせてきたエクソちゃん。とうとうTotal Eclipseとしてあからさまに日食出してきて興奮したので今までのエクソと日食との関係を考察・整理してみました。

 

 

MAMAの冒頭ナレーション

天と地がひとつだったとき、伝説は12個の力で生命の木を生かしていた。

赤い気の目が悪を作り、生命の木の心臓がむさぼられ木の心臓は枯れていった。

伝説が木の心臓をかばい、木をふたつに分けて隠したので時間はひっくり返り、空間はずれた。

12個の力は半分に分けられ、そっくりな2つの太陽を作った。そっくりな2つの世界で伝説は分けられ動き始めた。

伝説たちは同じ空を見ているが違う地を踏んでいて、同じ地を踏んでいるが違う空をみている。

1つの空で地が1列の行を生む日、そっくりな2つの世界から伝説たちはお互いの安否を尋ねる。

赤い気を完全に浄化させ、12個の力が1つの根で完璧な1つとなる日、新しい世界が開かれるだろう。

EXOという物語の要ともいえる、このプロローグ。一目瞭然、色をつけた部分が日食・月食を表しています。一列の行を生む日に2つの世界からお互いの安否を尋ねるということは、日食・月食が異世界同士のコンタクトを可能にするということです。異世界同士のコンタクト、それはまさにエクソが完璧な一つとなるために必要なことではないでしょうか?つまり、エクソのメンバーたちにとって日食・月食は異世界間(仮)をつなぐ何らかのサインであり、日食・月食が「新しい世界」にも関係してくると予想できます。

 

 

 

デビューティーザー

全部で23個あるデビューティーザーのうち、日食または月食が出てくるものは8・9・11・15・16・17・19・20番目のティーザー。全員が登場した8番目以降、メンバーは全員一回ずつ日食もしくは月食を目視しています。*2

 

そしてこれらの日食・月食が出てくるティーザーのみ、最後のエクソのロゴのモーションパターンが違う形となっています。

デビューティーザーで用いられるロゴのモーションパターンは(見にくいですが)

f:id:thepowerofdream:20170825004019p:plain

こういうバージョンと

f:id:thepowerofdream:20170825004055p:plain

こういうバージョンの2種類です。

前者の方が日食・月食が出てくるティーザーに使われているモーションであり、WHAT IS LOVE、HISTORY、MAMAのMVでも用いられています。

さらにWHAT IS LOVEのMVでは、セフンとルハンが乗ったキャンピングカーの車内に日食関連のポスターがあることが確認できます。「〜vent eclipse aliens」という見出しの新聞記事も。日食と宇宙人やUFOとの関連は、Pathcodeなどでも確認できます。日食が起こるときに宇宙人(エクソプラネットからお越しの皆さん)が地球にやってきたとか…?

 

 

 

HISTORY

以下の引用は、重複する箇所を省略し韓国語部分も英語部分も日本語にしたHISTORYの歌詞です。

聞いて、感じられるよね?僕の心臓は高鳴らない(僕の心は壊される)

悔しい気持ちに泣いてみたし大きい声で「はっ!」と叫んでみた(僕の苦しみが忍び寄る)

黒と白、未だ南と北、終わる気配のない戦争 場面

二つに分かれた太陽の絶望

遠く回り回って再び始まる場所へ来た

誤りだらけでも学んで強くなれる僕

みんなで向かう僕たちの未来に

僕は君が必要で君は僕を求める 地球というこの星で

毎日毎日 僕が作るHistory

ぶち壊せ!欲望の反則  急げ!破壊という美徳(これ以上ああやって揺さぶらないで)

魔法 時が過ぎればまたきれいにもう一度再生される

時空間を飛び越えエデンの朝を夢見ている

行こう!僕たちはそんな存在

夢を宿した日に僕たちはまた立ち上がる(見せて)

永遠を信じたいとき いつかすることだと迷ったとき

明日がちょうど終わりかもしれない 後悔なんて忘れて何も恐れないで

どうか愛して 調和するほど完璧になる

すべての悲しみと喜びがここに僕と君は一つの生命ということを

僕たちがもともと一つとして生まれた瞬間

ますます消耗していくこの世界に出会った瞬間

僕たちはどんどん遠くなる

二つに割れたまま力を失った太陽

ますますもっと

渇望していた夢の世界に再び向き合った瞬間

僕の胸は高鳴るむやみに高鳴るドゥンドゥン

EXO-K、EXO-M 僕たちが始める未来のHistory

あの太陽のように巨大な一つであることを知った日

一つの心臓に太陽に限りなく僕たちは 一つになり強くなる

下線を引いた部分、MAMA冒頭のナレーションと一致します。

一つとなり強くなった時に再び始まる場所地球というこの星EXOが作る未来のHistoryMAMA冒頭での「新しい世界」ということでしょうか?そういうことにしましょう。

 

ここで2つの仮説を立てたいと思います。

仮説1:MVの舞台となっている荒野のような場所=地球である

仮説2:MVの舞台となっている荒野のような場所=エクソプラネットである

 

仮説1

歌詞にある「地球というこの星で」からも、エクソちゃんたちが踊っている場所は地球なのでは?

この仮説が正しいとすると、エクソは地球を作った神であることとなり、旧約聖書の創世記と関連付けられます。エクソの世界観は旧約聖書を参考にしている部分が多いため、あながち間違っていなそう。

 

仮説2

<仮説1に対する反論>

  • 地球にしては荒野すぎる。
  • 「新しい世界が開かれる」場所は地球ではない。(後述)

<仮説2が立証される根拠>

  • 中国語ver.の歌詞が「地球というこの星で」ではなく「この青い星で」である。
  • 地球とエクソプラネットはよく似た星である。(by EXO'luXion VCR)
  • 「遠く回り回って再び始まる場所に来た」という歌詞が示すのは「エクソプラネット→地球→エクソプラネット」ということである。

 

ファンの間ではMV逆行説という噂もあり、 逆行説が正解だとしたらHISTORYはWHAT IS LOVEの次に新しい出来事となります。逆行説のこともあり、個人的には仮説2の方が正しいのかなあと。

 

ところでMVの一番最初に出てくる、この結晶のようなものに見覚えありませんか?

f:id:thepowerofdream:20170825010912j:plain

デビューティーザーのロゴに用いられていた

f:id:thepowerofdream:20170825004019p:plain

これと似ていますよね。日食・月食が登場するティーザーに使われていたロゴです。

EXO'luXionのVCRを思い出していただきたいんですけど、物質となったエクソが宇宙を飛んでいた場面ありましたよね。結晶が飛んでいる様子と物質の飛び方、似ていませんか…?

以上のことを踏まえ、どこか(エクソプラネットもしくは地球)に向かう物質(メンバー)が合わさったエクソがこの結晶であると仮定すると、日食があるときしか姿を現さない結晶日食が起こるときに一つとなるエクソを裏ずける要素となります。

 

 

 

Wolf以降

*Wolf

北欧神話では、狼が太陽や月を捉えたため日食・月食が起こるとされていました。

あと関係ないとは思いますが、ドラマバージョンではヒロインが月を観察している様子が見られます。一応。

*12月の奇跡

MVでボーカル組が歌っている舞台がエクソプラネットっぽい。そして地球らしき場所で月食が開始。月食の間だけ、エクソメンバー以外の人が登場します。能力を使っているのはシウミンとタオで、2人の能力は地球らしき場所だけでなくエクソプラネットらしき場所でも発生しています。MAMAの冒頭で示唆されていたエクソが異世界(仮)と繋がる媒体である月食が確認できます。

*Pathcode

謎だらけのPathcodeですが、セフンとジョンデの動画に日食が出てきます。

セフンの方は日食とともに風が強まり沸騰する音が聞こえます。日食と沸騰の因果関係は19番目のデビューティーザーにも出てきます。気圧との関係とかもあるんですかね?そして、日食を見たセフンは急いでどこかへ向かっています

ジョンデの方は、日食が起きてから鐘の音が速くなっています。時間の歪みが生じているのでしょうか?日食を眺めた後、雷が発生しているので能力の覚醒と捉えることもできます。

加えて、Pathcodeの最初の公開日は天文学者プトレマイオスの著書『アルマゲスト』に記載されている最古の皆既日食が起きた日となっています。

*Lucky One

月食というか宇宙ですが、MVに少し登場しています。月?→レイの目→チャンヨル→エクソプラネット?→シウミン?→カイ→ベッキョン→地球?という順番。このとき星の重なり方がMAMAの冒頭と似ているのが気になりました。宇宙の場面が終わった後ギョンスが窓を割ります。Pathcodeジョンデ同様能力の覚醒?

*Ko Ko Bop 

f:id:thepowerofdream:20170825013733j:plain

カイくんが読んでいる瞬間移動レベル1の教科書に金環日食が。やはり超能力=日食ということを意味しているのでしょうか…。

 

 

 

疑問点

ここで、今までエクソのティーザーなどに出てきた月食がちゃんと影(=日食のように輪の状態に見えている)になっているという疑問が生じます。というのも、月食は本来、地球からは影にならず赤くなるはずだからです。

このことからメンバーが月食を見ている場所は地球じゃないという仮説が浮かび上がります。

 

日食・月食の関係を示唆していたMAMAのMVの冒頭の舞台も、地球を示していないことが推測できます。

f:id:thepowerofdream:20170825125026p:plain

中心の恒星?に一番近い惑星の大きさからして、これは太陽系ではないことがわかります。

f:id:thepowerofdream:20170825125104p:plain

生命の樹がある場所から見える太陽と月らしき二つの星の大きさが違います。地球からだと同じ大きさに見えるはずですので、これらの星が太陽と月ではない、もしくは生命の樹がある場所は地球ではないということが導かれます。*3

後者が正しければ、生命の樹が一つとなる「新しい世界」は地球でない、ということはエクソプラネット?となり、HISTORYの仮説へと繋がります。

 

以上のことから、日食・月食はエクソプラネット(仮)でも起こり、デビューティーザーで月食を見ていたメンバーは地球ではなくエクソプラネット(仮)にいたのではないかと考えられます。

 

もしくは月食が赤くならないのはただ単にビジュアルの問題という選択肢。(深い意味はないパターン)

 

 

 

 

日食の役割

今までのまとめ

  • パラレルワールド(異世界?)と繋がれる
  • 生命の樹が一つとなり新しい世界が開かれるときに関係する
  • エクソと思しき結晶が現れる
  • 超能力の覚醒

 

加えて…

アーサー・エディントンという天文学者は、20世紀に太陽の重力場による星の屈折で位置がずれることを、空が暗くなり星の観測が可能な状態になる皆既日食を利用して検証しました。エクソも、エクソプラネットもしくは地球を探すときに日食を利用していると考えることもできるのではないでしょうか。

 

つまり、日食は異世界間の疎通媒体であり超能力覚醒のきっかけであると同時に、新しい世界を見つけるための手掛かりであると結論づけられます。

 

 

 

ちなみに、最近話題となったMV公開日がすべて日食が起こった日というのは、個人的にはこじつけかな…と思いました。なぜならNASAによると日食月食は5000年間で1万回以上起こるとされているので、近年の皆既日食で起こったことがない日にちを探す方が難しそうだからです。日食の日を考慮しているとしても、公式がグーグルで日付 eclipseとかで調べて確認程度だと思います。

ただ、デビュー12周年の日が皆既日食というのは絶対合わせてきてる…やだすえむこわい鳥肌、、。

 

 

 

 

とりあえずThe Power of Musicめっちゃ楽しみです!!!!!


The Power of Music #Total_Eclipse

 

 

 

*1:2015年4月4日の月食を表していた模様

*2:タオ・スホ・ディオは目視しているか微妙なところなんですがここでは目視しているということにします…!

*3:旧約聖書に「神は2つの大きな光る物を造られた。大きい方の光る物には昼をつかさどらせ、小さい方の光る物には夜をつかさどらせた。」という描写があります。前述の通りEXOは旧約聖書との関連がありますので、この描写を表しているとも考えられます。